はぐろじんじゃ羽黒神社

歴史・神社・仏閣

1658年、備中松山藩主・水谷勝隆公が玉島港を開く際、干拓工事の成功を祈って出羽の羽黒神社を勧請した神社です。
拝殿瓦にはからす天狗、また縁結びの結びの松が境内にあり、春のからす天狗仮装大会には大勢出場します。
平成26年には、からす天狗を模したゆるきゃら「はぐろん」が誕生しました。
住所 岡山県倉敷市玉島中央町1丁目12−1
問合せ先 TEL 086-522-2695

転載:倉敷観光WEB

「羽黒神社」への行き方を調べる(Googleマップへ移動します)

当ポータルサイトは一部の地図表示に「国土地理院地図」を使用しています。
地図上に表示している地点を示すマーカーの位置はあくまで参考情報となり、正確な地点表示を保証するものではございません。
また、当サイト内の掲載内容によって生じた損害については一切の責任を負いかねます。


X

宿泊予約