きゅうのざきけじゅうたく・のざきけえんぎょうれきしかん旧野﨑家住宅・野﨑家塩業歴史館

文化・芸術

旧野﨑家住宅(国指定重要文化財)は、江戸時代後期に大規模な塩田を開き、「塩田王国」を築いた野﨑武左衛門が建てた民家。約3000坪の敷地内には主屋を中心に6棟もの土蔵群が軒を連ねており、庭のあちこちに茶室が見られるなど、当時の勢いをうかがわせます。
さらに土蔵の中では、塩づくりに関する歴史的な資料や江戸時代からの民具などを展示しています。
住所 岡山県倉敷市児島味野1丁目11-19
問合せ先 086-472-2001 ※記載事項その他詳しくはこちらへお問合せください
営業時間 9:00~16:30(17:00閉門)
定休日 月曜日(祝祭日の場合は翌日)、12/25~1/1
関連サイト https://www.kurashiki-tabi.jp/see/1291/
http://www.naikai.co.jp/J_MUSEUM.htm

転載:倉敷観光WEB

「旧野﨑家住宅・野﨑家塩業歴史館」への行き方を調べる(Googleマップへ移動します)

当ポータルサイトは一部の地図表示に「国土地理院地図」を使用しています。
地図上に表示している地点を示すマーカーの位置はあくまで参考情報となり、正確な地点表示を保証するものではございません。
また、当サイト内の掲載内容によって生じた損害については一切の責任を負いかねます。


X

宿泊予約

宿泊予約