あんようじ安養寺

歴史・神社・仏閣

南北朝時代の建武の兵乱により数十の伽藍は灰燼に帰しましたが、毘沙門堂だけが残りました。このとき残った木造毘沙門天立像や木造吉祥天立像などは、国指定重要文化財となっています。その他平安・鎌倉時代の毘沙門天約40体阿弥陀如来等を安置しています。裏山の経塚から出土した瓦経(213枚)や土製宝塔も国指定重要文化財です。

■ここで見られるお花
ツツジ・サツキ
花季:4月中旬~5月中旬
規模:約300本

あじさい
花季:6月中旬~7月中旬
規模:約2,000株

ツバキ
花季:11月~4月
規模:約1,800本

ヒトツバタゴ (別名 ナンジャモンジャ)
花季:5月初旬~5月中旬
規模:1本
住所 岡山県倉敷市浅原1573
問合せ先 TEL 086-422-1110
定休日 なし
関連サイト https://www.kurashiki-tabi.jp/feature/3667/
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=5433

転載:倉敷観光WEB

「安養寺」への行き方を調べる(Googleマップへ移動します)

当ポータルサイトは一部の地図表示に「国土地理院地図」を使用しています。
地図上に表示している地点を示すマーカーの位置はあくまで参考情報となり、正確な地点表示を保証するものではございません。
また、当サイト内の掲載内容によって生じた損害については一切の責任を負いかねます。


X

宿泊予約